平成25年第4回定例会が、12月2日から12月16日の15日間の会期で行われました。
 定例会では、知事から停止中の原発から新たに課税する県核燃料等取扱税条例の一部改正案などが提出されました。

 知事提案説明後、議員による一般質問が行われ、活発な議論がなされました。
 また所属する総務企画委員会では、茨城空港⇔米子便の利用促進・搭乗者の確保についてと常磐線東京駅乗り入れについて再度質問・要望を行いました。
 最終日には、条例など37件の議案等が可決、同意、承認されました。また、正・副議長、委員会の改選があり、議長に飯塚秋男議員、副議長に菊池敏行議員が選任されました。伊沢議員は予算特別委員会 副委員長に選任されました。(常任委員会は、農林水産委員会に配属)


【可決された意見書・決議】
通学路における児童生徒の安全対策の強化に関する意見書
犯罪被害者支援制度の拡充を求める意見書
中国による防空識別圏の設定の即時撤回を求める決議
国益に反対するTPPに参加しないことを求める意見書

【採択した請願】
私立高等学校等経常費等助成に関する請願
暴力団事務所撤去に関する請願