平成25年第1回定例会が、2月27日から3月22日の会期で行われました。
 定例会では、まず橋本知事が県政運営の基本方針、平成25年度一般会計予算(総額1兆784億6,500万円)などの知事提案説明を行いました。

 知事提案説明後、各会派による代表質問、議員による一般質問、常任委員会・特別委員会などが行われ、活発な議論がなされました。
 所属する総務企画委員会では、県職員の退職手当に関する条例等の一部を改正する条例に関して質問を行いました。
 最終日の22日には、平成25年度一般会計予算案など執行部提案および議員提案の茨城県AED等の普及促進に関する条例などの合計73議案を本会議において可決されました。