平成24年第4回定例会が、12月6日から12月21日の16日間の会期で行われました。
 定例会では、まず橋本知事が茨城県森林湖沼環境税の条例改正などの知事提案説明を行いました。

 知事提案説明後、通算8回目の一般質問を行いました。(別ページ参照)
 土木企業委員会では、委員長として委員会の議事運営を務め、県内の公共施設の維持管理等について審議いたしました。また副委員長を務める議会基本条例検討委員会において、議会基本条例の制定に尽力しました。
 最終日の21日には、執行部提案の議案70件・意見書3件が本会議において可決され、請願2件が採択されました。また所属委員会の改選が行われ、伊沢議員は議会運営委員会 副委員長に選任されました。

【可決された意見書・決議】
 B型肝炎・C型肝炎患者の救済に関する意見書
 日本銀行法の改正による日本経済の景気浮揚に関する意見書
 指定廃棄物最終処分場候補地の選定の再検討を求める決議

【採択した請願】
 B型肝炎・C型肝炎患者の救済に関する意見書採択の請願
 平成25年私立高等学校等経常費等助成に関する請願