平成23年第4回定例会が、12月2日から12月20日の19日間の会期で行われました。
 定例会では、まず橋本知事が平成23年度一般会計補正予算案などの知事提案説明を行いました。

 知事提案説明後、一般質問・常任委員会にて活発な質疑が行われました。
 文教治安委員会では、委員長として委員会の議事運営を務め、自転車の歩道走行規制への対応等について審議いたしました。
 最終日20日には、執行部提案の議案42件・意見書8件が本会議において可決され、請願6件が採択されました。また所属委員会の改選が行われ、伊沢議員は土木企業委員会 委員長に選任されました。

【可決された意見書・決議(8件)】
子ども・子育て支援策の充実・強化を求める意見書
登記の事務・権限等の地方への移譲に反対する意見書
私学助成制度の堅持及び充実強化に関する意見書
「受診時定額負担制度」導入に反対する意見書
サイバー攻撃・情報保全対策に関する意見書
TPP交渉参加表明に抗議する意見書
原子力発電所の警備に関する意見書
第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会東京誘致に関する決議

【採択した請願(6件)】
平成24年度私立高等学校等経常費等助成に関する請願
東日本大震災で被災した文化財建造物に対する早急な復旧支援を求める請願
登記の事務・権限等の地方への移譲反対についての請願
NPO活動・協働推進体制強化に関する請願
政府「社会保障・税一体改革案」における「受診時定額負担」の導入反対に関する請願
特別支援学校の教育条件の向上に関する請願