平成22年第4回定例会が、11月4日から11月15日の12日間の会期で行われました。
 定例会では、まず橋本知事が県政運営の基本方針・改正条例案などの知事提案説明を行いました。

 知事提案説明後、一般質問、常任委員会・特別委員会などが行われ、活発な議論がなされました。
 常任委員会では、農林水産委員会 副委員長として、委員会の議事運営を務めました。
 最終日の15日には、などの議案63件・意見書5件が本会議において可決され、請願3件が採択されました。

【可決された意見書】
・尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関する意見書
・緊急的な米需給調整対策を求める意見書
・環太平洋連携協定(TPP)への参加に関する意見書
・競輪事業における交付金制度等の見直しを求める意見書
・高金利公的資金等の繰上償還制度の拡充を求める意見書

【採択した請願】
・緊急的な米需給調整対策に関する請願
・平成23年度私立高等学校等経常費等助成に関する請願
・TPP交渉参加反対に関する請願