平成22年第3回定例会が、9月1日から9月22日の22日間の会期で行われました。
 定例会では、一般会計補正予算案などが、議員から茨城県歯と口腔の健康づくり8020・6424推進条例などが提出されました。

 知事提案説明後、一般質問、常任委員会・特別委員会などが行われ、活発な議論がなされました。
 所属常任委員会では、農林水産委員会 副委員長として、委員会の議事運営を務め、市町村の鳥獣被害防止計画策定などを支援等について審議いたしました。

 最終日の26日には、平成22年度一般会計補正予算案や茨城県暴力団排除条例など執行部提案の議案25件を本会議において可決されました。

【可決された意見書】
 ・新たな経済対策を求める意見書
 ・原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法」の期限延長を求める意見書
 ・米価下落への緊急対策を求める意見書