平成20年第4回定例会が、12月3日から18日の16日間の会期で行われました。
 定例会では、まず橋本知事が県政運営の基本方針、一般会計補正予算案(34億9000万円を追加)などの知事提案説明を行いました。

 知事提案説明後、伊沢議員は通算5回目となる一般質問を行いました。
  (別ページに質問・答弁を掲載)
 常任委員会では、保健福祉委員会 副委員長として、委員会の議事運営を務めました。
 最終日の21日には、平成20年度一般会計補正予算案など執行部提案の40議案・意見書3件が本会議において可決され、請願1件が採択されました。また正・副議長の改選、常任委員会、議会運営委員会、情報委員会の委員、監査委員が選任され、議長には葉梨 衛 議員、副議長には磯崎 久喜雄議員が就任されました。
 伊沢議員は、土木委員会 副委員長(H19.環境商工委、H20.保健福祉委に続き、3年連続 副委員長)、予算特別委員会 委員に選任され、議会内でも活躍が期待されている。

【可決された意見書】
・茨城空港の活用に関する意見書
・青少年を有害情報から守る携帯電話の利用環境の整備を求める意見書
・衆議院議員選挙における中選挙区制の復活を求める意見書

【採択された請願】
・平成21年度私立高等学校等経常費等助成に関する請願